株を始めようかと思案中の人たち

株を始めるなら目標を決める

■株の配当金を得よう
高配当銘柄で配当金生活

超低金利時代に突入し、上昇傾向と言われている景気が自分たちのところにはとどいている実感がない現代では、株をたしなんでいる人が増えてきています。一昔前までは、株と言えば、年配の人やお金持ち、商才のある人などが株でもうけを出し、素人は大きな損失を出してしまうというイメージがありましたが、最近は、NISAが登場し、国も少額投資を推奨し始めるなど動向に変化が生じており、小額から購入して楽しんでいるという人が増えてきています。株に興味はあるけれども、知識もお金もあまりない、という人にも始めやすい環境が整ってきているのです。最も避けてほしいのが、噂や根拠が分からない情報をうのみにして、購入してしまうと、良く分からない銘柄を大量に購入して、大きく損失を出すリスクがあることを覚えておきましょう。
初心者が株を始める場合、やみくもに偶然得た情報だけで、大きな金額を動かすことはとても危険です。株を始めるなら、小さな目標を決めて、それ以上はしないというマイルールを持つことが大切です。また、株価の上昇だけを目標にしない楽しみ方もおすすめで、配当で楽しんだり、株主優待を楽しんだりすることで満足するというのもおすすめの目標です。優待は、企業を応援してくれている人への感謝の気持ちでもあるので、自分が応援したいお気に入りの企業を選ぶことで、余裕を持って楽しむことができます。商品や優待券、割引券や商品券などが送られてくるので、自分が普段使っている物やサービスであれば、むだになることがなく、家計にとってはプラスになりお得です。また、応援している企業が値上がりしたり、配当を出せるほど好況だと、さらにお得な気分になるので、おすすめです。